FXビクトリーメソッドアドバンスとMaestroFX【最強特典つき】レビューと検証・成績

MENU

FXビクトリーメソッドアドバンスは実戦での判断ができる戦略

FXビクトリーメソッドアドバンスは、FXにおけるあなたの戦略であり、武器です。

 

普遍的な内容ですから、現在も有効に通用します。

 

飛び道具的に効果があるものは、すぐにその有効性が薄れますが、為替の特徴を捉えてルール化してありますから、見方、トレーディングルールなどその内容は、数年経過した今でさえ、何の問題もなく通用します。

 

作者の佐野氏のトレード解説動画が購入者専用サイトで見れますが、やはり勉強になりますね。

 

勉強にはなりますが、まぁ、無理に信頼しなくてもいいと思います。自分でやればわかりますし。

 

FXビクトリーメソッドアドバンスのデメリットと言えば、習得にかなりの時間と経験が必要になると言う事です。

 

サインインジケーターでもなく、一般的なテクニカルインジケーターを利用し、パターンを読んで、自分でサインが発生しているかどうかを読まなくてはなりませんし、その精度を上げなければなりません。

 

ローソク足とボリンジャーバンドを見て相場のボラティリティと全体的な流れ、エントリーの可否を判断しなければなりません。

 

また、ストキャスやMACDで相場の方向性を見てトレンドの方向性が明確なのかどうかを見なくてはなりません。

 

トレンドの強さを判断するのに重要なADXはいつも注目します。

 

これらのインジケーター情報は視覚的な情報がメインで、数値が閾値を超えればいいというものでもありません。

 

ですから、個々の裁量になる訳です。

戦略を立てられる事と武器を使いこなせる事

実際にいつも見ていて、複数の時間足を見ていればわかりますが、慣れるとその分だけ曖昧さは消えて行きます。

 

しかし、最初、難しいのは時間足毎の解釈が異なる場合でしょう。

 

その場合は、最初はトレードを見送るのがいいでしょう。無理にトレードする必要はありません。

 

常に言える事ですが、現在の相場がいったいどんな状況なのかを的確に把握できなければ、そこに優位性はありません。

 

ですから、様々な状況下でチャートを見て瞬時に判断できるように、パターンを見て、習熟する必要があります。

 

筋が良くても1か月くらいは時間がかかると思いますよ・・・

 

そして、大抵の人はおそらく途中で諦めてもっと簡単なものを求めるのです。

 

自分と解釈が合わないから、”使えない”となるのです。

 

FXビクトリーメソッドアドバンスはどのような相場でも普遍的に見方は通用しますし、私も未だにトレードをする前にはこの方法に則ってみるようにしています。所謂ルーチンワークです。

戦略の重要性

FXビクトリーメソッドアドバンスのチャートの見方や状況判断は難しいわけではなく、むしろ覚えるだけなら簡単な方です。

 

しかし、重要なのは、それを実際のトレードにおいてどのように利用するか?の方です。

 

シナリオを組み立て、その通りに相場は動くのかどうか、です。

 

その際に優位性がありますから、それ通りに動く事の方が多く、その場合は利益確定。

 

根拠が消えたらロスカット、シンプルです。

 

自分が戦略として利用するためにあるのがFXビクトリーメソッドアドバンスな訳です。

 

しかし、戦略は立てても、常に状況は変動します。

 

ですから、実際にはその状況に合わせて戦略を立て続ける事が必要になります。

 

その部分に置いて、自分自身の判断と経験が必要になる訳です。

 

戦略はFXビクトリーメソッドアドバンス。

 

細かい部分はあなたの経験と判断力でカバーして行くのが実際の所です。

 

しかし、戦略で間違うと、戦術でいくら取り返そうとしても、絶対に不可能です。

 

戦略は大事なのです。

それでも勝てない人がいるのはなぜか?

あなたが本当に必要としているのは裏技や小手先ではない本物のFXトレード・ノウハウなのではありませんか? 本当にFXで儲けるための精緻なトレーディング・メソッドは実在します。

 

あなたがFXで1番知りたかったこと。先進のFXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版

 

 

一見、胡散臭いですよね(笑

 

え?私だけですか(爆

 

 

他の、多くの裁量商材は戦術レベルでの手法にばかりこだわっています。

 

例えば、全スキャFXという高額バックエンド商材に勧誘する為だけのフロントエンド商品も、恋スキャFXというそこの社長がただ書いただけの情報商材裁量系トレードマニュアルも手法です。

 

あるパターンを見つけて、そのときにエントリーを行なう考えですね。

 

それはそれできちんと理論もあり、勝率もそこそこ高いですが、私は使っていません・・・

 

だって・・という話は置いておいて、問題は、そのような勝率の高い商材、手法を使っても勝てない人はいます。

 

当サイトからは特典をつけているので、普通の方に比べれば上達の早さと勝てるようになる確率は格段にアップすると思いますが・・・

 

 

>>特典ページはこちら

 

 

しかし、多くの情報商材や裁量系トレードマニュアルはセットアップや手法のみにこだわり、

 

なぜ、そうするのか?

 

という理由と根拠を説明はしていません。

 

なぜなら背景を説明しなくてもその製作者は勝てるからです。自分の方法ですから。

 

なぜ、そのようにしたのか?なぜ、そうするようにしたのか?には触れることはありません。

 

あとは、残念ながら、わざと説明を省いてるのかもしれないですね。人の受け売りだから・・・

 

これまでにも、いくつも情報商材のマニュアルを購入したものの、全然勝てないという人は、

 

  • もう一度その前の段階の基礎からやり直す
  • 購入したマニュアルを行間を作って読んでみる

 

ことをお勧めします。

勝てない理由とは何か?本当に重要な事とは何か?

商材が悪いこともありますが、それだけではなくて、勝つ為に、上達する為に重要な要素が抜けてる可能性があるのです。

 

商材やテクニックに走り、それだけで勝てると思っている方、なんらかの聖杯があると思っている方は要注意です。

 

当たり前の事が当たり前に出来ていない可能性があります。

 

 

例えば、まずトレードを始めるとして、チャートを見るとき、どこから見ますか。

 

それとも何を見ますか?

 

 

これは重要な問いかけです。

 

 

私は、週足から時間足を下げて行って30分までを見て戦略とシナリオを描きます。

 

 

ただし、メインでトレードを行うのは1分足、5分足でスキャルピングメイン。

 

スイング気味は15分足、適当に30分足で自動売買が入る事もあります。

 

 

 

まず、大きな時間軸での流れを考えた時に、今日は上がりそうなのか、それとも下がりそうなのか?

 

ノントレンドなのか。一日の動きは面倒でも、どのあたりまで動きそうなのかは考える必要があります。

 

 

その場を切り取って、”何を見ても” 答えは出てきません。

 

ぶっちゃけ今のタイミングでテクニカルインジケーターの組み合わせがこうこうこうだから、と言って”買い”というのは、丁半博打に他ならないというのは理解できますか?

 

多くのメソッドやマニュアルには”今”その時間、そのタイミングしか切り取っていない物が多いです。

 

また、なぜ、それを見るのか?という本当の意味がノウハウの中に徹底されていません。

 

FXビクトリーメソッドアドバンスは他と違う

車を運転するのに、今は知っているその先の道がどうなっているのかみない人間はいません。

 

林で鬱蒼としていて、先が曲がっていて見えなければ、速度を落とします。

 

それと全く同じ事なのですが・・・

 

でも、トレードとなると今が大事に思えてしまうのが不思議です。

 

しかし、こう行った先をよむ力を全ての時間軸を通して串刺しできるようになれば、少し先の方向性が見えるようになります。

 

その手助けとがFXビクトリーメソッドアドバンスなのです。

 

 

だから、基礎の抜けた中級者が最も価値が判ると思います。

 

少し理解してから読み直すと、さらに非常によく分かるようになります。

 

 

また少ししてから読むと、さらに深いところが見えてきます。

 

あなたがトレードで悩んだときにもう一度読み返すと必ず気付きがあると思います。

 

高い商材ですけど、その価値は絶対にありますね。