FXビクトリーメソッドアドバンスとMaestroFXのEA

MENU

FXビクトリーメソッドアドバンスをEA化してみる

FXビクトリーメソッドアドバンスは裁量トレーダーにおける最後の良心というか、オリバー・ベレスやグレッグカプラが言うように、何も無い戦場においてナイフ一つで裸で飛び込まないようにする最もまともな味方と切り口を提供してくれるものです。

 

私も含めてですが、専業FXトレーダーでこれを勧める人が多いというのは偶然ではありません。

 

テクニカルありきではなく、相場背景とその予測、シナリオを描けるインプットが無い限りは何をやっても正解にたどり着くのに遠回りとなるでしょう。

 

とはいっても、裁量トレードですから、ちゃんとその裁量トレードにおいて最初に見方や練習をやるのが遠回りに感じるとは思うのですけれどね!

 

そんなFXビクトリーメソッドアドバンスですが、正直画一的に落とし込むのは非常に難しいのは当たり前です。

 

そもそも、自動売買ができるレベルなら、わざわざ裁量にしていませんので・・・・

 

それくらい人間のパターン認識の能力やシナリオを読む力と言うのは優れていると言う事の裏返しでもあります。

 

敢えて無理を承知でEAを作ってみたら

そこで、全てを網羅せずに部分的なパターンを基に一部を部品化するように、FXビクトリーメソッドアドバンスの一部のロジックを工夫して自動売買できるよう、EA化してみました。

 

FXビクトリーメソッドアドバンスは汎用的なロジック、見方であり、全ての相場に共通して使えるという抽象度を持ちながら、具体的なテクニカルの数値を言うこの手の情報商材には珍しいマニュアルです。

 

マニュアル中には背景パターンに分けてロジックやエントリーの具体的なセットアップは書かれていますので、パターンにおける識別が非常に厄介なのですが、その一つを取ってEAを作成してみました。

 

ただし、作者のセットアップの意図を変えないように、裁量では判断できるものの機械において画一的な判定が出来ない部分がありますので、補助的に別のテクニカルも使用したりはします。

 

ビクトリーメソッドのロジック・・裁量をEA化する難しさ

FXビクトリーメソッドアドバンス EA

 

一応軽く作って調整前でこのような結果になりました。

 

FXビクトリーメソッドアドバンスで言及されているあるエントリー条件を基に、安定した所だけを取りに行こうとするロジックの部分だけです。

 

ボラティリティが高いのでGBPJPYのいつも通り30分足を利用した判定です。

 

実は、これ、上位のタイムフレームも特に意識していませんし、下位のタイムフレームも参照していません。ですから、もっと精度を上げられることは解っています。

 

さらに言ってしまうと、これに関しては純粋にFXビクトリーメソッドアドバンスで利用されているテクニカルインジケーターだけの判定で済みました。

 

つまり、混ざり物無しです。

 

ただ、EAを作成している過程で、人間の判断に勝るものは無い事を改めて感じました。FXビクトリーメソッドアドバンスでEA化できるロジックはやはり限られますね。

 

FXビクトリーメソッドの安定したロジック・安定したEA

実は、パラメーターを表示させていませんが、パラメーターは何個かあります。

 

ただ、FXビクトリーメソッドアドバンスで言われている数値を変えることは本意ではありませんので、そのあたりは最適化しても仕方がないかなと。

 

一点、イグジットの判定でマニュアル中にも言われている通りの方法が基本なのですが、それ以外にも有効なイグジットや、トレードの傾向は無いかどうか、ストップやトレーリングなどの最適化は探ってみたんですね、一応。

 

ここ最近のGBPJPYのデーターを基にEAを作成しましたので、バックワードテストは行い、ロジック・EAは有効で有る事を確認しました。プラスですし・・本当に・・・これはFXビクトリーメソッドの凄さだと思います。

 

フォワードでテストはもちろんこれからになりますけどね。

 

さておき、そのストップやトレールの最適化ですが、やってみた結果、ショートのストップとトレールの2Dグラフが以下です。

 

FXビクトリーメソッドアドバンス EA

 

ご存じの通り昨年秋から上昇トレンドの相場ですが、ショートだけを見ても、何PIPでトレーリングを開始するかそのトレーリングPIPはいくつにするか?という関係性において大体どこも緑=プラスになっている事が判ると思います。

 

経験上、トレールやストップのPIPの最適化だけでプラスが出るようなEAは環境に依りすぐにマイナスになったり、ロジックに汎用性が無い物ですが、今回の結果はトレールがやや少ないpipの方が良い傾向(緑が濃い)があるものの、どう考えても有効と言わざるを得ません。

 

ひとえにFXビクトリーメソッドさまさまですね。

 

と言う訳で、このEA、特典につけましょう。ただ、実運用はもちろんできますが、おススメしません。画一的なあのロジックの判定において、こういう所でポジションをとるものなのだ!とあなたの裁量を加速するために、パターン認識力を付けるためにご利用して頂くのが本筋かな、と思います。

 

※ 特典の方でも書きましたが、これをベースにした実運用のできるEAをリリースしました。