FXビクトリーメソッドアドバンスとMaestroFX【最強特典つき】レビューと検証・成績

MENU

20130401 ユーロ円の30分足の様子

FXビクトリーメソッドアドバンス,FXvictoryMethodAdvance

今日唯一はっきりと出動出来たのは、東京タイム開始から間もなくのブレイクの個所一度。

 

これはただのスクイーズからのエクスパンションに見えると思うけど、実際、その通りです(笑

 

 

ただ、ビクトリーメソッドアドバンスを持っている人なら解る通り、理想的な仕掛けポイントと位置。こういう風に伸びるのは当たりの場合です。

 

タグとの接点が出来てからも値が伸びていますが決断の速さが若干利喰いの際に心理的な負担の分かれ目になるかな、という所ではあります。

 

 

それによって手じまいの際のアレを余裕を持って見てられるか迷いどころですね。

 

早めに入れたら、スルーして、第二弾の下落も取れたと思いますし。

 

 

 

ただ、時間的にそこまで待てなくて個人的には撤退してると思います。(私はユーロドルしかやらないんで・・・)

 

ただ、このエントリーポイントは、全てのルールに合致するようテクニカルもサポートしてくれています。

 

 

全部のパターンをこなすのは正直難しいモノですから、最初はこういう解り易いパターンだけ取れればいいと思うのです。

 

4月1日 欧州タイム半ばユーロ円関連ページ

5月7日 欧州タイム入りドル円
FXビクトリーメソッドアドバンス・FXvictoryMethodAdvanceはプロトレーダーである佐野裕さんが監修・製作した、プロトレーダーによる裁量マニュアルです。FXビクトリーメソッドアドバンスは、情報商材の中でも群を抜いて中身が濃く、小手先ではない本当のトレード力をつけます。
1月24日 NYタイムドル円
FXビクトリーメソッドアドバンス・FXvictoryMethodAdvanceでの1月24日時点でUSDJPY(ドル円)チャートを見た判断について解説しています。
4月21日 東京タイムドル円
FXビクトリーメソッドアドバンス・FXvictoryMethodAdvanceでの4月21日時点、USDJPY(ドル円)チャート30分足を見た判断について解説しています。
7月11日 欧州タイムポンド円
FXビクトリーメソッドアドバンス・FXvictoryMethodAdvanceでの7月11日時点、GBPJPY(ポンド円)チャート30分足のトレードと判断について解説しています。
1月16日 欧州タイムユーロフラン
FXビクトリーメソッドアドバンスの1月16日時点、フランショックが起きたEURCHF(ユーロフラン)チャート30分足のトレードと判断について解説しています。
8月20日 NYタイムドル円
FXビクトリーメソッドアドバンスの8月20日時点FOMCを超えてからのドル円はFXビクトリーメソッドアドバンスで見るとチャンスでした。
9月24日 NYタイム金
FXビクトリーメソッドアドバンスの9月24日時点のXAUUSD、金のチャートの様子です。 余りにもセットアップとして綺麗な形になっていました。
9月29日 東京タイムAUDJPY
FXビクトリーメソッドアドバンスの9月29日時点の東京時間AUDJPY オージー円のチャートの様子です。 セットアップとして分かりやする綺麗な形なうえ、きちんと伸びて取れました。
5月29日 EURUSD(週末)
FXビクトリーメソッドアドバンスの5月29日時点の週末ですが、EURUSD ユーロドルのチャートの様子です。 セットアップとして分かりやすい綺麗な形を作っていましたが、ちゃんとチャンスを把握できていたでしょうか。