FXビクトリーメソッドアドバンス チャートギャラリー 8月20日ドル円の様子

MENU

20150820 NY時間ドル円30分足の様子

8月20日 NYタイムドル円

FXビクトリーメソッドアドバンスのセットアップは順張りですので、逆張りのように、いきなり一撃で破たんすることはありえません。

 

また、相場が動くときは必ずその方向についていき、利益に変えることが出来るので安心です。

 

なるべく含み損を持ちたくないと思うのがトレーダーだと思うのですが、その含み損を持つ期間を最も少なくするためにはどうすれば良いと思いますか?

 

それは簡単で、トレンドの初動に乗ること、それからなるべくfavorな方に動く確率の高いエントリーポイントを見極める事です。

 

それさえ出来れば、後はほおっておいても利益は出ますので、どこで脱出するか?に集中することになりますが、多くの人が、まず、この時点でずれている可能性があります。

 

FXビクトリーメソッドアドバンスのセットアップはあくまで「相場が主体」であり、利益が取れそうなポイントを炙りだす役にすぎません。

 

能動的にトレードをしたいから探した処で、本当にトレードにそのポイントがエントリーに適しているのか?と言えばFXをやったことがある方なら自ずとお分かりいただけるでしょう。

 


動いたほうにつくのがFX

ドル円の30分足、FOMCが終わってからの足です。

 

ファンダメンタル的な理由はともかく、ドル円は下がる動きでしたが、FXビクトリーメソッドアドバンスはきちんとどこでエントリーするべきか、ピンポイントで教えてくれていました。

 

矢印当たりのトコロで確認後遅くてもエントリーできると思います。その後、手じまいもマニュアル通りの処で完璧でしょう。

 

エントリー時には、一度押し返されており、これ以上伸びるかどうか?と不安に思うかもしれませんが、すべての状況が後押しをしてくれているのがわかります。

 

相場の値動きが主体であり、テクニカルはすべて後付けの確認に使う位になると心強いですね。

 

でも、慣れてくるとそんな感じになると思いますし、勝っていて自分のルーチンが決まっている方なら、そんなものだとお分かりいただけるでしょう。

 

FXのトレードも技術だと思いますが、上達するには何事もステップがあって、守破離のプロセスを踏むようです。

 

そのためには、きちんとした形が重要であることをご理解いただけると思います。

 

まずは、その通りなぞる。

 

そして、王道を身に着けられるのが、このFXビクトリーメソッドアドバンスのメリットですね。

 

8月20日 NYタイムドル円関連ページ

4月1日 欧州タイム半ばユーロ円
FXビクトリーメソッドアドバンス・FXvictoryMethodAdvanceはプロトレーダーである佐野裕さんが監修・製作した、プロトレーダーによる裁量マニュアルです。FXビクトリーメソッドアドバンスは、情報商材の中でも群を抜いて中身が濃く、小手先ではない本当のトレード力をつけます。
5月7日 欧州タイム入りドル円
FXビクトリーメソッドアドバンス・FXvictoryMethodAdvanceはプロトレーダーである佐野裕さんが監修・製作した、プロトレーダーによる裁量マニュアルです。FXビクトリーメソッドアドバンスは、情報商材の中でも群を抜いて中身が濃く、小手先ではない本当のトレード力をつけます。
1月24日 NYタイムドル円
FXビクトリーメソッドアドバンス・FXvictoryMethodAdvanceでの1月24日時点でUSDJPY(ドル円)チャートを見た判断について解説しています。
4月21日 東京タイムドル円
FXビクトリーメソッドアドバンス・FXvictoryMethodAdvanceでの4月21日時点、USDJPY(ドル円)チャート30分足を見た判断について解説しています。
7月11日 欧州タイムポンド円
FXビクトリーメソッドアドバンス・FXvictoryMethodAdvanceでの7月11日時点、GBPJPY(ポンド円)チャート30分足のトレードと判断について解説しています。
1月16日 欧州タイムユーロフラン
FXビクトリーメソッドアドバンスの1月16日時点、フランショックが起きたEURCHF(ユーロフラン)チャート30分足のトレードと判断について解説しています。
9月24日 NYタイム金
FXビクトリーメソッドアドバンスの9月24日時点のXAUUSD、金のチャートの様子です。 余りにもセットアップとして綺麗な形になっていました。
9月29日 東京タイムAUDJPY
FXビクトリーメソッドアドバンスの9月29日時点の東京時間AUDJPY オージー円のチャートの様子です。 セットアップとして分かりやする綺麗な形なうえ、きちんと伸びて取れました。
5月29日 EURUSD(週末)
FXビクトリーメソッドアドバンスの5月29日時点の週末ですが、EURUSD ユーロドルのチャートの様子です。 セットアップとして分かりやすい綺麗な形を作っていましたが、ちゃんとチャンスを把握できていたでしょうか。