FXビクトリーメソッドアドバンスチャートギャラリー 9月24日金の様子

MENU

20150924 NY時間XAUUSD 金30分足の様子

9月24日 NYタイム金

FXビクトリーメソッドアドバンスのメリットとは、どういう時がチャートの形が綺麗かわかる事であり、どういう時にシナリオ通りに値が伸びそうなのかが分かることにあります。

 

慣れてしまえば当たり前の事にはなりますが、FXだけではなく、CFDもちろん金や日経といった別の物であっても、そのようなセットアップや形は不変であると思います。
事実、管理人は利用していますしね。

 

セットアップとは表面上だけ取ればtechnicai的な数値の遊びになりますが、オーソドックスであるに関わらず、これだけ長く支持されている、そして効果のある物というのは、なぜその数値になっているのか?なぜこのテクニカルを使うのか?を考えることこそが本質的なアプローチであるとヒントだけ述べておきます。

 

相場が動くときは、動くときの形があり、そのために動く前兆の形をしているものです。
そこでシナリオを立てて、その通りに動けばエントリーするだけですからね。


セットアップの綺麗さ

これはNY時間のXAUUSD30分足になります。
形からしても物凄くキレイなセットアップに嵌っていると思いますね。

 

反発からの方向性の巡航が揃ってきた処でスクイーズ。
ブレイクで素直に入って決済のポイントもFXビクトリーメソッドアドバンスの教材通りと言えるものでした。

 

実は、その一つ前の小さなスクイーズでもセットアップにハマりかけていたために、フライングでエントリーを仕掛けて利益は出ていたのですが、CFDは本当に値幅が大きいので利益も損失もロット管理に気を付けないと厳しいと思いますね。

 

今回の金はテクニカル的な見立てで、きちんと次の抵抗ポイントまで達したのも評価ができる教科書的な動きの中で、これまた、FXビクトリーメソッドアドバンスのセットアップの教科書的なエントリーとイグジットが出来た形になりました。

 

FXもCFDも株であっても、見方に軸があれば後は待つだけでしょう。
その軸がしっかりしていれば、あなたが今相場において困っている事はないと思うのです。

 

9月24日 NYタイム金関連ページ

4月1日 欧州タイム半ばユーロ円
FXビクトリーメソッドアドバンス・FXvictoryMethodAdvanceはプロトレーダーである佐野裕さんが監修・製作した、プロトレーダーによる裁量マニュアルです。FXビクトリーメソッドアドバンスは、情報商材の中でも群を抜いて中身が濃く、小手先ではない本当のトレード力をつけます。
5月7日 欧州タイム入りドル円
FXビクトリーメソッドアドバンス・FXvictoryMethodAdvanceはプロトレーダーである佐野裕さんが監修・製作した、プロトレーダーによる裁量マニュアルです。FXビクトリーメソッドアドバンスは、情報商材の中でも群を抜いて中身が濃く、小手先ではない本当のトレード力をつけます。
1月24日 NYタイムドル円
FXビクトリーメソッドアドバンス・FXvictoryMethodAdvanceでの1月24日時点でUSDJPY(ドル円)チャートを見た判断について解説しています。
4月21日 東京タイムドル円
FXビクトリーメソッドアドバンス・FXvictoryMethodAdvanceでの4月21日時点、USDJPY(ドル円)チャート30分足を見た判断について解説しています。
7月11日 欧州タイムポンド円
FXビクトリーメソッドアドバンス・FXvictoryMethodAdvanceでの7月11日時点、GBPJPY(ポンド円)チャート30分足のトレードと判断について解説しています。
1月16日 欧州タイムユーロフラン
FXビクトリーメソッドアドバンスの1月16日時点、フランショックが起きたEURCHF(ユーロフラン)チャート30分足のトレードと判断について解説しています。
8月20日 NYタイムドル円
FXビクトリーメソッドアドバンスの8月20日時点FOMCを超えてからのドル円はFXビクトリーメソッドアドバンスで見るとチャンスでした。
9月29日 東京タイムAUDJPY
FXビクトリーメソッドアドバンスの9月29日時点の東京時間AUDJPY オージー円のチャートの様子です。 セットアップとして分かりやする綺麗な形なうえ、きちんと伸びて取れました。
5月29日 EURUSD(週末)
FXビクトリーメソッドアドバンスの5月29日時点の週末ですが、EURUSD ユーロドルのチャートの様子です。 セットアップとして分かりやすい綺麗な形を作っていましたが、ちゃんとチャンスを把握できていたでしょうか。