FXビクトリーメソッドアドバンス チャートギャラリー

MENU

20140125 ドル円の30分足の様子

1月25日 NYタイムドル円

チャートが綺麗な所は楽に勝てる

FXビクトリーメソッドアドバンスで見たドル円30分足での様子です。

 

キレイにスクイーズからボリンジャーバンドのエクスパンションが見て取れます。

 

仕掛けどころは赤の縦線が入っている所の始値近辺ですね。まぁ、迷うとズルズルいきますので条件に合致したら迷わず行くのがコツです。

 

これでも1本分くらいはエントリーが遅れている可能性があるところですから。十分流れを確認しています。

 

このチャートを見ていれば、形が物凄くキレイですし、はっきりと流れを把握した上で仕掛けられると思います。

 

これも、FXビクトリーメソッドアドバンスの中でも典型的な仕掛けどころです。

 

ボリンジャーバンドのタグ、流れの強さなど申し分が無かったです。

最初は形がいいところだけに専念する

下落が続いた後、終値でタグから離れた陽線確認で出たら完璧ですね。

 

まぁ、下落途中に利食って管理人は出ちゃってますけど。

 

初心者には待つのが一番難しいのは言わずもがなですが、せめてわからないなら形が整ったモノだけ手を出しましょう。

 

実は、この陽線が出かかる所くらいではイグジットのテクニックとして、FXビクトリーメソッドアドバンスの中でも言われている、内側のタイムフレームにおいてイグジットのはっきりとしたサインが出ているので本当は利益確定にも迷うことは無いのです。

 

迷う事があるかもしれないのは、仕掛けて次の十字線当たりですが、底ショートかと不安になる人もいるかもしれません。

 

しかし、これはチャートの状態からメインチャート30分足の勢いに任せられます。

 

そして、利食いのタイミングの30分足はオシレーターも底から上がり始めているタイミングですからね。

 

綺麗なチャートといっても人によって千差万別で色々ありますが、定点観測の手法としてこのFXビクトリーメソッドアドバンスのようなオーソドックスなモノは何か一つ必要ですよ!

1月24日 NYタイムドル円関連ページ

4月1日 欧州タイム半ばユーロ円
FXビクトリーメソッドアドバンス・FXvictoryMethodAdvanceはプロトレーダーである佐野裕さんが監修・製作した、プロトレーダーによる裁量マニュアルです。FXビクトリーメソッドアドバンスは、情報商材の中でも群を抜いて中身が濃く、小手先ではない本当のトレード力をつけます。
5月7日 欧州タイム入りドル円
FXビクトリーメソッドアドバンス・FXvictoryMethodAdvanceはプロトレーダーである佐野裕さんが監修・製作した、プロトレーダーによる裁量マニュアルです。FXビクトリーメソッドアドバンスは、情報商材の中でも群を抜いて中身が濃く、小手先ではない本当のトレード力をつけます。
4月21日 東京タイムドル円
FXビクトリーメソッドアドバンス・FXvictoryMethodAdvanceでの4月21日時点、USDJPY(ドル円)チャート30分足を見た判断について解説しています。
7月11日 欧州タイムポンド円
FXビクトリーメソッドアドバンス・FXvictoryMethodAdvanceでの7月11日時点、GBPJPY(ポンド円)チャート30分足のトレードと判断について解説しています。
1月16日 欧州タイムユーロフラン
FXビクトリーメソッドアドバンスの1月16日時点、フランショックが起きたEURCHF(ユーロフラン)チャート30分足のトレードと判断について解説しています。
8月20日 NYタイムドル円
FXビクトリーメソッドアドバンスの8月20日時点FOMCを超えてからのドル円はFXビクトリーメソッドアドバンスで見るとチャンスでした。
9月24日 NYタイム金
FXビクトリーメソッドアドバンスの9月24日時点のXAUUSD、金のチャートの様子です。 余りにもセットアップとして綺麗な形になっていました。
9月29日 東京タイムAUDJPY
FXビクトリーメソッドアドバンスの9月29日時点の東京時間AUDJPY オージー円のチャートの様子です。 セットアップとして分かりやする綺麗な形なうえ、きちんと伸びて取れました。
5月29日 EURUSD(週末)
FXビクトリーメソッドアドバンスの5月29日時点の週末ですが、EURUSD ユーロドルのチャートの様子です。 セットアップとして分かりやすい綺麗な形を作っていましたが、ちゃんとチャンスを把握できていたでしょうか。