FXビクトリーメソッドアドバンスとMaestroFX【最強特典つき】レビューと検証・成績

MENU

20130507 ドル円の30分足の様子

FXビクトリーメソッドアドバンス,FXvictoryMethodAdvance

このチャートの中ではっきりと仕掛けやすいのは下落のところですよね。

 

FXビクトリーメソッドアドバンスの中でも典型的な仕掛けどころだと思います。スクイーズからのブレイクの部分。

 

エントリーの条件をギリギリみたしてるかな〜、くらいにはなりますが。

 

ただ、ボリンジャーバンド2σや3σとの接点、ビクトリーメソッド風に言えばタグですが、これがあって、エントリーを考えた時に、まぁ、この場合は移動平均を越えて来てエントリーでいいと思うのですが、流れを見ていて迷う人もいるかもしれませんね。

 

ただ、私の場合は見きりでもいいと思ってエントリーしちゃっています。

 

相場全体の流れを見て相関通貨の流れの中でも勢いがあれば伸びますし。

 

さておき、今の流れは欧州タイム入って落ち着いた所ですが、なんちゃってWボトムを確認してネックラインまで来てる物の、全くビクトリーメソッドの条件的には渋いので見送りなのが見て取れますね。

 

大体がFXなんて、待つのがメインになります。

 

特にビクトリーメソッドは執行のタイムフレームを30分足で見てますので。

 

その分流れを間違えないし、取る時は結構値幅が取れるというのが特徴です。

 

ただ、初心者には待つのが一番難しい・・・・それがネックだと思っています。

5月7日 欧州タイム入りドル円関連ページ

4月1日 欧州タイム半ばユーロ円
FXビクトリーメソッドアドバンス・FXvictoryMethodAdvanceはプロトレーダーである佐野裕さんが監修・製作した、プロトレーダーによる裁量マニュアルです。FXビクトリーメソッドアドバンスは、情報商材の中でも群を抜いて中身が濃く、小手先ではない本当のトレード力をつけます。
1月24日 NYタイムドル円
FXビクトリーメソッドアドバンス・FXvictoryMethodAdvanceでの1月24日時点でUSDJPY(ドル円)チャートを見た判断について解説しています。
4月21日 東京タイムドル円
FXビクトリーメソッドアドバンス・FXvictoryMethodAdvanceでの4月21日時点、USDJPY(ドル円)チャート30分足を見た判断について解説しています。
7月11日 欧州タイムポンド円
FXビクトリーメソッドアドバンス・FXvictoryMethodAdvanceでの7月11日時点、GBPJPY(ポンド円)チャート30分足のトレードと判断について解説しています。
1月16日 欧州タイムユーロフラン
FXビクトリーメソッドアドバンスの1月16日時点、フランショックが起きたEURCHF(ユーロフラン)チャート30分足のトレードと判断について解説しています。
8月20日 NYタイムドル円
FXビクトリーメソッドアドバンスの8月20日時点FOMCを超えてからのドル円はFXビクトリーメソッドアドバンスで見るとチャンスでした。
9月24日 NYタイム金
FXビクトリーメソッドアドバンスの9月24日時点のXAUUSD、金のチャートの様子です。 余りにもセットアップとして綺麗な形になっていました。
9月29日 東京タイムAUDJPY
FXビクトリーメソッドアドバンスの9月29日時点の東京時間AUDJPY オージー円のチャートの様子です。 セットアップとして分かりやする綺麗な形なうえ、きちんと伸びて取れました。
5月29日 EURUSD(週末)
FXビクトリーメソッドアドバンスの5月29日時点の週末ですが、EURUSD ユーロドルのチャートの様子です。 セットアップとして分かりやすい綺麗な形を作っていましたが、ちゃんとチャンスを把握できていたでしょうか。