FXビクトリーメソッドアドバンスを購入する前のチェックポイント

MENU

FXビクトリーメソッドアドバンスを購入する前にチェックして欲しい事とは

FXビクトリーメソッドアドバンスは素晴らしい裁量トレードのマニュアルです。

 

セットアップを中心に相場の定点観測の見方を教えてくれる、数少ない汎用性のあるマニュアルになっています。

 

しかし、結論から言えば、そのマニュアルを最大限活かせる下地があるかどうか、というのが、FXビクトリーメソッドアドバンスを購入する前にチェックして欲しい事なのです。

 

そうでないと、FXビクトリーメソッドアドバンスが如何に素晴らしい教材であっても、そのメソッドを十分に活かせないまま持て余してしまったり、しまいには、「このマニュアル使えねぇ」と言いだす羽目になってしまう可能性も存在するからです。

 

そもそも、FXビクトリーメソッドアドバンスを学んでも勝てない、という方から相談のご連絡を頂いた事がキッカケで購入者の方から色々アドバイスなどもするようになりましたが、大抵の方が勝てないと言っている状況を伺うに、理由は2つあります。

 

その一つの理由としては、FXビクトリーメソッドの実践【勝てないを克服する】 でも述べています。

 

圧倒的に、稼働訓練が足らないと言う事です。

 

最低でもチャートを見ると言う事、それすら省略していては出来るものも出来るようにはなりませんよね。

 

ただし、それも実は、自分では要素として満たされていた故に気がつかなかったのですが、前提があった事を省略して話を勧めていた事に最近気が付いたのです。

FXを学ぶ過程を考えた時に購入者とのやりとりで気付いた事

FXビクトリーメソッドアドバンスを購入する前のチェックポイント

勝てないと言う、もうひとつの理由は、実は、MaestroFX・マエストロFXとの違い で述べていた事にも関係しています。

 

これはFXを学ぶ過程において、要素とスキルを伸ばすために、どのレベルにおいて、どの教材を参照すると一番参考になるか管理人の考えるイメージになります。

 

三角の全体がFXのトレードで勝てるようになるために必要なトレードスキルだと考えて下さい。

 

FXビクトリーメソッドアドバンスは、FXについて既に知識があり勝てるメソッドを学びながら実践的に経験を積んで、叩き上げながらトレード力をつけるための教材です。

 

学んだメソッドをそのままチャートに適用し、定点観測のように画一的にチャートパターンを見ながらエントリーやイグジットのポイントを探る事が出来るようになります。

 

ただし、FXビクトリーメソッドアドバンスは、図を見て貰えると解る通り、三角の構成要素の真ん中あたりと言う事です。

 

FXビクトリーメソッドアドバンスも、同じ佐野氏が解説している動画教材のマエストロFXも基本的には全く同じ事を教えてくれます。

 

しかしながら、同じ事、同じ点を教えていても、その瞬間に注目すべきポイントがFXビクトリーメソッドとマエストロFXでは若干違うのです。

 

これは後述しますが、初心者と中級者では教える事が全く正反対となる事が良く在りますから、それは当然なのですが・・・

 

さておき、FXビクトリーメソッドアドバンスというのはFXを学ぶ過程で、

 

  • トップダウンでFXのスキルを学ぶ教材であること
  • そのメソッドを十分に活かすためにはFXの基礎が既に固まってあること

 

というのが暗黙の前提になっていた事に気づいていませんでした。

 

これは購入者で勝てないと仰る方とのやりとりで気付いた事だったのです。

そりゃ基礎力がなければ何やっても積み上がらないよ!

残念なことに管理人自体は気付いて無かったのですが、FXビクトリーメソッドアドバンスを折角学んでも、

 

「勝てない」
「曖昧で裁量判断が多く、わからない」

 

と仰ってる方の殆どが、最初の理由か、この

 

基礎が欠けている

 

と言う事に例外なく当てはまってしまうと言う事に気がついたのです。

 

FXビクトリーメソッドアドバンスは、テクニカルを使ってチャート背景を読み、そこからテクニカル的なセットアップを以てFX相場に臨む、という汎用性が高く、普遍性がある方法でFXトレードをします。

 

そして、実戦的にすぐに当てはめて判断できる簡潔さが売りであるものの、上の部分の”テクニカルを使ってチャート背景を読み”という部分において基礎的な見方はごっそり抜けています。

 

つまり、そこは前提として出来ていると看做して学ぶべきものと言う事です。

最終的に到達する場所も学ぶ事も同じ

同じ佐野氏の動画教材であるマエストロFXは、逆にボトムアップで基礎を重点においたFXの相場の見方の基礎をみっちりと20時間近くに渡って佐野氏本人が解説してくれる教材です。

 

>>マエストロFXの教材内容、レビューが知りたい方はこちらの別サイトをご覧ください

 

しかしながら、結局はサポートサイトのトレーニング動画はマエストロFXとFXビクトリーメソッドアドバンスで共通ですし、ボトムアップであってもトップダウンであっても結局は到達するべきスキル、行きつく所、学ぶ内容というのは当たり前ですが変わりません。

 

FXビクトリーメソッドアドバンスはセットアップを中心に相場の見方を実戦的に学ぶ事が出来ると言うだけです。

 

また、マエストロFXでは、ローソク足の見かたからトレンド、サポート&レジスタンスなど一連の相場背景を読む所、それぞれを読む意味とポイントを学び基礎を固める事が出来ると言うだけです。

 

何を持って基礎が欠けている、と判断するのかというのが非常に難しいと思われるかもしれませんが、逆に学べる内容から逆算してどのような事が学べそうかを見て判断頂くのがいいでしょう。

 

FXビクトリーメソッドアドバンスで有れば、このサイトのFXビクトリーメソッドアドバンスの内容をレビューでも載せていますし、同じ佐野氏の教材であるマエストロFXであれば、別サイトになりますが、マエストロFX MaestroFXのレビューサイトで学べる内容やチャプター名を見て、あぁ、このような内容かな、と想像できれば大丈夫でしょう。

 

私はどちらを購入した方がいいと思う?と不安に思われる方は、ご連絡頂ければアドバイスは出来る事もあるかと思います。