FXビクトリーメソッドアドバンスで裁量トレードを上達させる

MENU

FXビクトリーメソッドであなたが勝てないとしたら

他のページでも触れていますが、裁量トレードを上達させるためには、

 

  • 正しい方法で
  • 数多く訓練する

 

必要があります。

 

詳しくはこちらのページも見て下さい。

 

正しい手法として頭に入れる知識は、本当にFXビクトリーメソッドアドバンスで十分だと思いますよ。
それでも、完璧に相場が読み切れない、読み違える。

 

”ダメじゃん!使えない、こんなの”

 

 

モノには程度と言うモノがあります。100%この見方に沿えば、そっちの方向に相場が行くというものでは決してありません。
何しろ、当たり前ですが、佐野氏だって損切りをすることもあります。

 

「することもあります」というのは、損切りになりそうな相場や地合いならそもそも避けますので・・・

 

其の辺りは確率で収まる範囲かどうかが問題ですし、そもそも経験値にそって当たる増えて行くのは当然でしょう。
佐野氏の動画をみてるとわかりますが、めったに損切りが出ることはありません。そのくらいまでは勝率を引き上げる事ができるという証拠でもあります。(というより、裁量ですから、勝率が高いのはある意味当然なハズなのですが)

 

ただ、多くの人の負ける原因は・・・

 

あまり何度も語っていても仕方が無い事でもありますが、多くの人が負ける、使えない、と言っている原因は、例えば話を聞いていると、

 

 

ビクトリーメソッドに沿った相場の見方が分かっていない

 

そもそも論で十分な数の訓練をしていない

 

 

事の方が圧倒的に、それこそ、圧倒的に多いです。

 

 

例えれば、語学学習、英語もそうです。文法を習い、習熟してあなたはすぐに英語をあなたは喋れますか?という話と同じですよ。
それで、話せるよ!と言う方はよっぽどIQが高いです。そう言う人はきっと大丈夫でしょう。

 

なぜ、知識だけ入れればすぐに勝てると思うのか。
なぜ、稼働系の訓練をしないで瞬時の判断と執行ができると思うのか。

 

ただでさえ、トレードは心理的な負担、行動心理学的な側面で研究すらされている位シンドイ時があるのに!

 

 

英語を話す練習、”話すこと” をしないで、英語を話せる人は稀です。

 

 

トレードも同じ。裁量で有れば、稼働系の訓練が絶対的に必要になります。

 

それが、足らない。

 

これが多くの人が抱えている、負けている原因です。簡単な話ですよね。

ビクトリーメソッドアドバンスの稼働系訓練のやり方

 

佐野氏と違い、私はDealbookではなくMT4でトレードを行っています。

 

あなたはどうですか??

 

証券会社備え付けのアプリや標準チャートでも最近は便利なモノが多いのできっと大丈夫でしょう。

 

ビクトリーメソッドアドバンスの稼働系訓練ですが、当たり前の話、まずはルールを完全に暗記した上でチャートを数多く見る。

 

これが求められる訳です。

 

有無を言わず、とにかく数多く色々なケースを見ろ、と。

 

他の商材と異なり、佐野さんの教材の場合で恵まれていると思うのは、ビクトリーメソッド、マエストロFX販売からこれまでに解説して来た日々の動画があります。
まずは、それを見ながら平行でも経験値を増やす事ができることです。

 

さておき、あなたが、どんなチャートを見ていても大抵はビクトリーメソッドアドバンスの見方をする上で大丈夫なはずです。

 

しかしながら、検証や稼働系の訓練、すなわちチャートをたくさん見るという点において、MT4以外だと有料のモノでないと少し厳しいかもしれません。

 

なぜなら、MT4は言わずと知れたStrategyTesterが付いているからですね。

 

MT4のテンプレートを適用した上で、相場をやや速足で進めながら、リアルタイムのチャートの変化を一つ一つ確認して行く。
そして、相場の方向性を確認する事が簡単に出来ます。

 

ですから、MT4を利用して稼働系訓練を行うのが早道でしょう。

 

やり方がわからない人はそれほどいないと思いますが、効率的な訓練のために、私がやっていた稼働系訓練の方法をこのサイトの購入者限定で特典でお付けしています。