FXビクトリーメソッドアドバンスとMaestroFX【最強特典つき】レビューと検証・成績

MENU

FXビクトリーメソッドアドバンス 当サイト購入者特典について

おまたせしました、配布再開しました。

熱心な方は熱心ですが、それほどいらっしゃらないと思うので残り11名

FXビクトリーメソッドアドバンス,FXvictoryMethodAdvance

 

改訂した特典を受け取られてない方、ご連絡下さい!何名の方かメールがエラーで帰って来てしまいます!

FXビクトリーメソッドアドバンス 当サイトからの【最強特典】はこちら!

FXビクトリーメソッドアドバンスをを当サイトからご購入した方のみ、以下の特典を手に入れる事が出来ます。

 

ただし、この特典はオリジナルであり、管理人も現在も利用しているもので人数限定になります。

 

あなたにとって価値があるかはわかりません。ただし、FXとそれに関わるビジネスで生計を立てている私にとっては価値のあるもので、自分でもこれは利用しています。また、他の方に使われて荒らされたくありません。

 

また、自分にとっても思い入れのあるものですから、人数を限定したいと思います。

 

正直、日本のブローカーの稼働率と勝率、特定海外ブローカーの口座稼働率と月毎の勝率は大体聞いて知っていますが、かなり差があります。どちらがどう差があるか?というのは想像にお任せしますが、聞いていて悲しくなるレベルです。

 

正しいメソッド、アプローチの仕方、これを知るだけでも改善の一助になればと思います。

 

ただ、別にこのマニュアルだけが良いというわけではありませんし、其の辺りは多く言うつもりはありません。価値の解る方のみマニュアルを読んで欲しいですし、この特典を利用してスキルを高めてほしいと思います。ただ、あまり多くの方の手に渡ってほしくないのは事実です。

 

私も、このようなサイトを介して、横のつながりが増えると嬉しい反面、ご質問を受けたり、色々投資仲間ベースでやり取りするにしても良い面、悪い面があります。今後、気持ちよくおつきあいできる人を選びたいという気持ちもあります。

 

他にもこんなシリーズの私のサイトをご覧になった事が有る方はわかると思いますが、人数が超えれば例外なくバサッと締めます。それがご縁というものですね。

 

当サイト限定特典

  1. FXビクトリーメソッドアドバンスをフル活用する為の管理人の考え方とトレードの取り組み方
  2. 3億の枠があった自己証券現役ディーラーのルーチンワークとトレードスキルアップのトレーニング法
  3. 上記を反映した毎日のトレードに欠かせない書き込み式ワークブック(反省シート)
  4. 管理人の発行するクローズドメルマガ登録権
  5. 稼働系訓練で圧倒的経験値を手に入れる方法
  6. FXビクトリーメソッドアドバンスEA
  7. FXビクトリーメソッドアドバンスオリジナルインジケーター(プロトタイプ)

FXビクトリーメソッドアドバンス,FXvictoryMethodAdvance

かならずサイトブラウザのクッキーをONにして、ご購入画面にて特典がついていることをお確かめ下さいね!
こちら側で成果反映のないものについては、特典のお渡しをお断りさせて頂きます。

特典だけ売ってという交渉は受け付けておりませんのでご了承くださいね!まぁ、いないと思いますが・・・

 

※ 特典7のインジケーターについての詳細はこちらのページをご覧ください

 

FXビクトリーメソッドアドバンスをフル活用する為の管理人の考え方とトレードの取り組み方

FXビクトリーメソッドアドバンスは裁量マニュアルの中でも、別段取り建てて言う事のないマニュアルです。他の裁量系トレードマニュアルは、タイミングを重視します。

 

タイミングだけなら、負ける時は負けますし、勝つ時は勝ちます。

 

その違いが解りますか?そして、その違いは気にするべきものですか?それとも気にならない物ですか?

 

勝てるなら未来永劫通用するモノですか?

 

FXをやってみて勝てないという横のつながりの人達を見て、多くの人たちにとってこの辺りが課題だと思いますね、まず。

 

慣れるとその分だけ見立てと迷いなど、曖昧さは消えて行きます。

 

しかし、そこまでまず行かない。行く事が出来ない。

 

チャートを見続けてナンボな訳ですが、大抵の人はおそらく途中で諦めてもっと簡単なものを求める中で、自分と解釈が合わないから、”使えない”となるのです。

 

他のものに手を出す前に色々と気付いてほしい事はあるのです。そのために冒頭の質問に根拠をもって答えられないようだと厳しいと思うのですが、どうでしょうか。

 

3億の枠があった自己証券現役ディーラーのルーチンワークとトレードスキルアップの方法・考え方

実際の自己証券でディーラーを張っていて、3億以上枠があった株式ディーラーが利用していたモノですが、目的と本質を変えないように私がFX用に焼き直したモノです。

 

今は、そのディーラーは既に金銭的には老後分まで稼いだとの事で、趣味で相場を続けながら、アーリーリタイアした後に趣味で建てた金融機関の役員をしています。

 

別ページでも既に述べましたが、自己証券会社のディーラーは委託が多く、成績が出なければクビですから、生き残るためには必死であり、平均ディーラーの職業寿命は2年から3年と言われています。

 

そのために、自己証券では常にディーラーの募集を繰り返していましたが、10人採用して1年後には2人か3人という状況から委託ディーラーは始まります。現状は、株式自体が下火になってきていますし、自己証券もかなり廃業するなど状況が悪くなってきていますが、稼いでいるディーラーは稼いでいることを私は知っています。

 

そのような、生き残ったディーラーが利用して成績を上げ続けるためにルーチンとして行っていた事、そして、モノというのは推して知るべきです。

 

トレードの考え方には順序があります。

 

トレードの前にはチェックする項目があります。

 

トレード中にメモをする事があります。

 

トレードの予習をします、反省もします。

 

 

それ自体がノウハウであり、トレードのスキルアップを促します。

 

 

訓練の質と密度を極限まで高める事は可能です。

 

上記を反映した毎日のトレードに欠かせない書き込み式ワークブック(反省シート)

裁量トレードを上達させるためには?でも、述べましたが、相場の見方にも定石やスキルの差はあります。

 

さらに言ってしまうと、反応できるかどうか?の差になってくるわけですが・・・・

 

チャートをプリントアウトして、それに書き込むというのは、もし裁量トレードをやっていて上達したいのであれば、最初からやるべき事です。

 

最初からトレードがうまくいく人は普通いません。それがトレードだからです。

 

もし、最初からうまくいくならば、よっぽど運のある人か、リスク管理もしくは、金銭的な面でのラチェットが通常の感覚から少し違うか外れて壊れているかのどちらかです。

 

精神的に、また感情面で逆らうのがトレードです。ですから、うまくいくように矯正するための糧として記録が必要になります。その際に何を書いたらいいの?というのが課題な訳です。

 

そんな方のために、書き込み式のワーク形式でディーラーがルーチンとしている事を記載するためのシートを付けます。

 

wordで製作したものですが、書き込み式の反省シートと言えばいいのでしょうか。

 

この通り書き込んでいけば、前述のディーラーが行っていたルーチンは8割こなす事が出来ます。

 

FXビクトリーメソッドアドバンス,FXvictoryMethodAdvance

稼働系訓練で圧倒的経験値を手に入れる方法

 

佐野氏のようにDealbook360を利用している・・・という方は少し厄介かもしれませんが、MT4を利用している方なら話が早いです。検証と稼働系訓練をいっぺんに行う方法があります。

 

・・・といっても、MT4のStrategyTesterを使った方法であり、昔で言うペーパートレードをMT4でリアルタイムに行う方法もあります。
今は有料の情報商材などでも、そういった検証ツールのようなものは沢山あります。

 

しかし、管理人がお勧めするのはアナログです。

 

多くの方はやり方自体は知っているとは思いますし、知っている方はそれほど必要ないと思いますが、管理人がかつてやっていた稼働系訓練値を着実にそして効率的に殖やす方法についてお教えしたいと思います。

 

チャートをプリントアウトしたもので少しづつ進めて行った頃が懐かしく思いますが、今はそんなことはせずに全てノートPC一つで行えるようになりました。
ただ、これが原因で逆に守・破・離が出来なくなっているんだなぁ・・・とデジタル時代の弊害も同時に感じています。

 

多くの人は”守”にすら到達していない、そんな、注意点についても触れています。

 

FXビクトリーメソッドアドバンスEA

FXビクトリーメソッドアドバンス,FXvictoryMethodAdvance

FXビクトリーメソッドアドバンスのEAについて、特典を受け取られた方には以前からお知らせしておりましたが、ようやくフォワードテストも済み満足のいく仕上がりになりました。

 

お知らせした通り、汎用的にするため、時間を掛けて敢えてパフォーマンスを殺して全通貨対応に・・・したのですが、これは辞めました。

 

なぜかと言えば、通貨の癖を画一的な判定で乗り切るには若干シンプルさに欠けるロジックを付加しなければならなかった為です。
こうなると、実運用に置いて利用するのは、うまく使いこなすことについて、多分、管理人以外では無理です。

 

ですから、敢えて単一通貨特化、そしてタイムフレーム特化にしました。
画一な判定だけでも、如実にFXビクトリーメソッドと相性がいい通貨ペアとタイムフレームがあるからです。

 

特徴としては、プロフィットファクターをはじめ、基本的な事項は上記データを見て下さいね。

 

  • 単一通貨、単一タイムフレーム特化
  • 下手なTickなどに左右されない始値で判断するタイプ
  • スプレッド耐性は4.0pipsでも余裕(画像はFXDDの4.0pipsです)
  • 2009年のリーマンショック以降毎年プラス
  • もちろんFXビクトリーメソッドのロジックがベースの安心設計

 

ただし、一つだけ条件があります。

 

インフラ面でパフォーマンスに差が出るのはイヤですし、プラグイン付けられたらたまらないですから、管理人がここは安全と保証できるブローカーで新規で口座開設をして作ったリアル口座のみのご利用にさせて頂きます。

 

スプレッドもFXDDよりもかなり良い為、パフォーマンスの向上はかなりのものになります。

 

そこを含めて、あしからずご了承ください。